読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったり、すっきり、楽しく暮らす

ゆったりと、コツコツと楽しく暮らしたいと思っています。

愛用品 第7弾

f:id:noromanoronoro:20170418182519j:plain
これ何だかわかりますか?お手洗い用のブラシでは無いですよ…
似ていますが…
私も正式名称は分かりませんが、ボトル用の洗浄ブラシです。
子供は毎日、水筒を学校へ持って行くので、毎日活躍しています。
柄のついたコップ洗い用のスポンジなどは売っているのをよく見ますが、水切りが良い物を探していた時にブラシタイプのを見つけてコレだ!と何年か前に購入しました。
f:id:noromanoronoro:20170418184824j:plain
元々はフックはつい無かったのですが、シンク横に掛けたくてキリで穴を開けフックをねじ込みました♪
f:id:noromanoronoro:20170418190035j:plain
いつもはここでスタンバイしてくれています。シンクのスグ上に夏だけ引っ掛けるカーテン用のフックに引っ掛けています。
パパッと洗えて水筒独特のぬめりもスグに取れるので、ありがたいブラシです。
これが無かった頃は卵の殻でシャカシャカとぬめりを取っていました。昔、母が殻を使って洗っていたので真似をしていたんですね、確かに茶渋がよくとれました。

我が家では私が毎日、白湯を持ち歩き子供は学校へ持っていく水筒を800mlにして休日持ち歩くのは、子供が自分で持てるサイズのワンショルダーの鞄に入る500mlの水筒を持って出掛けます。
出掛ける際に喉が乾きコンビニに寄ると、ついついスーパーで買っとけば良かったな。と、思ってしまうので、飲み物だけは休日の際も私と子供は持ち歩く様にしています。
主人は、その時の気分で飲みたい物が変わるので用意はしません。

f:id:noromanoronoro:20170418192136j:plain
夏はスーパーで多めにペットボトルを購入しておき、保冷バックに何本か入れて出掛けます。
少しの手間で少しでも安く買えるならその手間を惜しみません。たかが30円程の違いですが、本数が多ければ多いほど金額は大きくなっていきますからね。
上の保冷バックの小さい方にはお菓子だったり凍らしたゼリーやハイチュウなどを入れて、極力スーパーで買って持ち歩く様にしました。
この手法を取り入れてからは確実にコンビニへ寄る回数が減り週末費も掛けるべき場所には、お金をかけれる様になり、かけなくていい物には無駄使いしない!という結果的に何に使ったのか分からないような不明瞭なお金がなくなりました♪

欲しい物は、とことん悩み必要であれば購入する。
その分、減らせる物、お金は、とことん減らし本当に必要な物にお金をかける。
単純明快な答えが最近やっと目に見える様になってきました。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございます!

ポチっとして頂けたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ